美顔器 ほうれい線 筋肉

MENU

表情筋を鍛えてほうれい線を消す効果が期待できる美顔器ってどんなの?

表情筋が衰えると、筋肉の上に乗っている皮膚を支えきれなくなりたるみが進みます。こうして下がってきた頬がほうれい線となって現れるんですね。

 

このため、ほうれい線を消すために大事なことの一つが、表情筋を刺激したり動かして鍛えること。

 

ここではどんな美顔器でそれが可能なのか見てみましょう。

表情筋を動かす美顔器!EMS美顔器

EMSは筋肉のエクササイズ器具としてすぐに思いつきます。

 

EMSは、電気信号を使って筋肉を強制的に収縮させることができる技術で、それを美顔器として応用したのが「EMS美顔器」なんですね。

 

EMS美顔器の電気信号は、普段自分では意識して動かすのが難しい表情筋もまんべんなく動かすことができることと、そのエクササイズによって血行を良くし筋肉を柔軟にすることで、ほうれい線の元になっている肌のたるみを引き上げる効果が期待できるのです。

 

化粧品等では肌の表面にしか美容効果を与えることができませんが、EMS美顔器なら、肌の奥の「筋肉」からほうれい線対策ができるというわけなんですね。

ちょっとワンポイント:EMS美顔器の選び方

ここで一つEMS美顔器の選び方のワンポイント。

 

EMS美顔器は通常、EMSの単機能のものより、他の機能と合わせて搭載されている複合機能美顔器となっていることが多いです(というか、EMS単機能の美顔器はほとんどないと言ってよいです)。

 

そして、ほうれい線対策としては、これら複合型の美顔器の方がおすすめ。

 

というのは、EMSで表情筋を動かすのと同時に、例えばエレクトロポレーションで美容成分・保湿成分を皮膚に浸透させれば乾燥によって目立っているほうれい線を消すことができますし、高周波の温熱効果で筋肉をほぐす効果をさらに高めることもできるからです。

 

なので、EMS美顔器を選ぶ際は、少し機能を欲張ってみると良いですね◎

EMS美顔器でほうれい線を消したいなら…当てる場所がポイント!?

ちなみに、EMS美顔器で表情筋を鍛えてほうれい線を消したいなら、EMS美顔器を当てる場所にコツがあります。

 

実は、ほうれい線が気になるからと言って、ほうれい線部分だけにEMS美顔器を当てるのはあまり効果的ではありません。

 

というのも、そもそもお肌のたるみは皮膚が下がることから生じます。ということは、ほうれい線対策としてEMS美顔器を使用するなら、こめかみや頬部分から皮膚が下がってくるのを防ぐため、これら顔の上方部分にもEMS美顔器をしっかりと当てると良いということなんですね。

 

この点に注意すれば、EMS美顔器によるほうれい線改善効果をより実感できるかもしれません。

 

また、EMS美顔器による刺激にも少し注意が必要です。EMS美顔器使用中は、低周波治療器のような少しピリっとした刺激を感じることもあるので、お肌の弱い方は様子を見ながら使用してみてくださいね。

ほうれい線に効くEMS美顔器のおすすめは?

EMSが使える美顔器としては、写真のリボーン美顔器が最近はとても注目されています。

 

リボーンはEMSの他にもLEDや高周波、イオン導入などたくさんの機能を使うことができるので、表情筋を鍛えつつ保湿もしつつ美肌もしつつ、という総合的なエイジングケアができます◎

 

特に、表情筋を鍛えるだけでなく、肌の乾燥を保湿したり、高周波の温熱効果で筋肉をほぐしたりといったこともできるため、ほうれい線対策のための美顔器としてもとても優秀な美顔器と言えそうです。

 

【画像付きレビュー】リボーン美顔器でこんなに変化が?!