NEWAリフト ほうれい線

MENU

newaリフト(ニューアリフト)のほうれい線を消す効果って?

 

たるみの引き締め専用に医療メーカーが作った家庭用の美顔器newaリフト、発売以来人気は全く衰えません。

 

高周波(サブマイクロ波)を使って皮膚内に熱を発生することで、
 コラーゲンの再生を促進したり、
 表情筋を刺激したり
して、ほうれい線の元になっているたるみを引き締めていきます。

 

価格 62,800円

 

 

 

たるみの引き締めのために作られた美顔器、newaリフトは、ほうれい線対策の大本命美顔器かもしれません。

 

newaリフトがほうれい線をどのようにして消す効果があるのか、詳しくご紹介してみます♪

newaリフトはこんなほうれい線に効果あり!

ほうれい線は、最初は乾燥などによって線の部分が目立ち始めて気が付きますが、そこを超えると、たるんで下がってきた頬が口の横で影を作ることでぐっと目立つようになります

 

これは、皮膚のコラーゲンが減って弾力がなくなったり、表情筋の筋力が衰えて頬が全体に下がってくるためなんですね。

 

恐らくほうれい線で悩む人の大部分は、この状態のほうれい線を消そうと苦戦しているのではないでしょうか。

 

newaリフトは、この状態を解消してほうれい線を消すのに高い効果が期待できる美顔器です。

 

では、NEWAリフトがどのようにほうれい線を消すのか、詳しく見てみましょう。

1回のケアでも頬が上がる♪

newaリフトは、まず即効性がとても評判です。1回ケアするだけでも頬の位置が上がると感じる人がとても多いのです。

 

頬の位置が上がれば、ほうれい線になっているたるみの影も薄くなりますから、1回のケアでほうれい線が薄くなった!ということが実際に可能になるんですね。

 

 

 

この画像は、NEWAリフトでケアをした後の頬の位置を解析した写真と、他人がNEWAリフトのケア前後を見比べて違いを評価したグラフです。

 

なぜ1回の使用でもこれだけの変化が生まれるのかというと、例えば、お肉に火を通すと縮みますね。原理はあれと同じなのです。

 

NEWAリフトの高周波が皮膚内を温めることで、皮膚全体が深部から縮む(引き締まる)というわけです(もちろん火が通って火傷してしまうことはありませんのでご安心くださいね)。

 

newaリフトの体験イベントに行った方の口コミで、「一緒に体験した友達の頬が本当に片方上がっていた」というのを見かけますが、これはこの即効性を実際に見ることができたということでしょう。

続けるとどんどん引き締まる♪

newaリフトは、残念ながら最初のうちはこの即効性は長持ちしません。1日おきに使うのですが、次の日にはなんとなく元に戻ります。なので、ほうれい線も最初のうちは薄くなってはまた元に戻り、また薄くなっては元に戻り、を繰り返すものと思っておいてください

 

が、使い続けることでこの効果が定着し、ほうれい線が出来ない(薄い)状態が続くようになります

 

上でも触れましたが、NEWAリフトの高周波は皮膚の深部に熱を与える美顔器です。この熱の刺激が皮膚細胞を活性化するため、皮膚がコラーゲンを作る力がよみがえるんですね

 

 

このグラフは、NEWAリフトを長期的に使い続けることでお肌の引き締め度が上がっていく様子と、コラーゲン再生が促進されてお肌に存在するコラーゲンの量が増加している様子を示しています。

 

30才を過ぎると、何もしなければ皮膚のコラーゲン量は1年で1〜2%減るんだそうですが、newaリフトを12週間使い続けた結果平均3.8%コラーゲンが増えたのだそうで、まさに年齢を逆行するような効果が期待できるというわけです。

管理人のほうれい線はnewaリフトで消えた?

現在、アラフォーの管理人もいそいそとnewaリフトで効果を体験中、3ヶ月が経過しました。NEWAリフトで管理人のほうれい線がどこまで消えたのか、画像をご紹介します。

確かに感じた即効性

管理人も、NEWAリフトで即効性が感じられた一人です。画像で比較すると、

 


こちらがnewaリフト前。

 


こちらがnewaリフト1回目直後。1回のケアでもかなりスッキリしています。

1か月後、効果の定着を感じ始めました

使用後1カ月ほどで、最初の「たるみが減った!」という感動した状態が次の日まで続くようになってきました。

 


newaリフト1か月後。ケア翌日の写真ですが、1回目直後よりもさらにすっきりした状態が保てています。

3か月後、ほうれい線を含めた口元がだいぶすっきり


そしてこれがNEWAリフトのケア開始から3か月後です。ほうれい線やたるんだ口元がすっきりしてきているのが分かるでしょうか?

 

ケア開始前の写真と並べてみると、
 
左がNEWAリフト開始前、右がNEWAリフト開始後3ヶ月の写真です。だいぶ変わりましたね!

 

また、3か月後の写真を撮ったのは、実際にケアをした数日後です。数日間この効果が続くようになっていて、嬉しい◎

 

こうして写真で比べると客観的に分かって良いですね♪

【注意事項@】newaリフトは保湿はできません

NEWAリフトは、こうしてみるとほうれい線などのたるみの引き締めがとても得意な美顔器ということが分かります。が、選ぶ際にはちょっと注意した移転もあるので、あわせて見ておきましょう。

 

一つ目の注意事項は、newaリフトは、本当にたるみの引き締めのみに特化した美顔器であるということ。

 

なので、イオン導入美顔器のように保湿したりということはできません。

 

なので、たるみというよりは皮膚の乾燥のせいでほうれい線が目立っているような状態の方の場合(だいたいアラサーくらいまで)は、newaリフトよりもきちんと保湿する美顔器の方が効果を感じやすいこともあり得ます。

【注意事項A】ほうれい線がすっかり刻み込まれているときは?

また、ほうれい線の状態が進んで線が深く刻み込まれているような場合(40代後半から50代以降くらい)もありますね。

 

こんなときは、newaリフトでたるみを引き締めていくことで、ほうれい線の上に乗っかっている頬を引き締めていく効果が期待できます。

 

それだけでもかなり顔は若々しい印象を取り戻すと思いますが、刻み込まれたほうれい線が皮膚のクセ(シワ)になってしまっていると、たるみが解消してもほうれい線のクセの部分の皮膚が形状記憶したまま残ることもあります。

 

そのような、ほうれい線の形状記憶ジワを消していきたい場合は、強制的に皮膚を作りかえるタイプの美顔器なども候補になるかもしれません。

たるみによるほうれい線を解消するならnewaリフト

頬・顔のたるみが作るほうれい線にとても高い効果が期待できるnewaリフト。たるみ対策の美顔器の中では断トツの高い人気で、現在のパールのデザインにリニューアルしてからさらに人気が続いています。

 

今までは適宜保湿して何とかごまかしてきたけど、いよいよたるみが進んでほうれい線のごまかしもきかなくなってきた・・・というときに考えたい美顔器です。

 

なお、上でも触れたように、たるみやほうれい線を消す効果ではとてもおすすめですが、保湿などのスキンケアはnewaリフトにはできません。なので、美顔器でほうれい線対策もスキンケアも一度に済ませたい方には少々面倒に感じるかもしれません。

 

が、それを逆手にとって、newaリフトの後に自分のお気に入りのほうれい線・たるみ対策の化粧品でスキンケアをすれば、ほうれい線を消す効果がさらに効率よく得られるかもしれませんね♪

 

NEWAリフト、たるみによるほうれい線を消したいという方の心強い味方になりそうです。

 

\お得な通販情報や体験イベント情報もこちらに♪/